初めて恋をした日に読む話(ドラマ)が遂に始まりましたね!鈍感な深田恭子さんが本当に可愛くて、登場する3人の俳優さんもとっても格好良かったです^^

今回の記事では、初めて恋をした日に読む話(ドラマ)の内容を早く知りたい!みんなの感想が知りたい!なんて時に呼んでいただけたら嬉しいです!第1話から最終話まで全てまとめていきます^^

深田恭子主演ドラマ「初めて恋をした日に読む話」のキャストは誰?あらすじも!

ネタバレしているので、これから初めて恋をした日に読む話(ドラマ)を見る方は注意してください!

出典先:初めて恋をした日に読む話 公式サイト

初めて恋をした日に読む話(ドラマ) 第2話のネタバレと感想!

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)第2話のあらすじ

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)第2話のあらすじをご紹介します!

順子(深田恭子)の話を聞いて、父親への反発心だけではなく自らの意志で東大受験をすると決めた匡平(横浜流星)。かつて、東大受験に失敗してから前へ進めなかった順子も、匡平の真っ直ぐで熱い思いに惹かれ授業にも熱が入る。
東大受験を経験しているからこそ分かる知識を、時折自虐も加えながら話す順子に匡平も信頼し、いつしか順子に対する匡平の気持ちも変わり始める。

そんなある日、塾長の梅岡(生瀬勝久)が順子を含む塾講師を集めて近隣の高校への出張講師のチラシを配布する。給料減額の可能性もあると脅され慌てて行く事にした順子だったが、残っているのはみんなが嫌がっている匡平が通うおバカ学校の南高校だけ…。減額だけは避けたい順子は気合を入れる。
早速、打ち合わせのため南高校へ行く順子。偶然にも匡平を見つけ担当の先生を訪ねると、なんと担当の先生は順子と雅志(永山絢斗)の高校時代の同級生で、かつて順子に唯一告白をした山下一真(中村倫也)だった!

運命とも言える再会がさらに波乱を呼ぶ展開に…

引用先:初めて恋をした日に読む話 公式サイト

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)第2話のネタバレと感想

第2話で、やっと一真(中村倫也)が恋バトルに登場しますね!

一度告白をした過去シーンが気になります・・・!

第2話も目が離せません!!

放送後に感想やネタバレを追記していきます^^

 

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)第1話のネタバレと感想!

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)第1話のあらすじ

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)第1話のあらすじをご紹介します!

恋も受験も就職も失敗した32歳のアラサー女子・春見順子(深田恭子)は、やる気も希望も何もなくクビ寸前な三流予備校「山王ゼミナール」で講師をする日々を送っていた。そんな順子に、いとこで東大出のエリート商社マン・八雲雅志(永山絢斗)は、ひそかに想いを寄せているのだが、恋愛方面には全く免疫がなく、スーパー鈍感な順子は雅志の気持ちに全く気付いていない。

ある日、ひょんなことから知り合ったピンク髪のイケメン不良高校生・由利匡平(横浜流星)が「俺を東大に入れてくんない?」と順子のいる山王ゼミナールにやって来て――!? 名前を書けば入れるおバカ高校の生徒が東大合格なんて…ましてや東大受験に失敗した私が人を東大に合格させるなんて、絶対に無理!と断る順子だったが…。

いちいち残念な32歳しくじり鈍感女子は、運命の恋に巡り会うことができるのか!?

引用先:初めて恋をした日に読む話 公式サイト

初めて恋をした日に読む話(ドラマ)第1話のネタバレと感想

第1話はなんと失恋した順子(深田恭子)の歌声が聞けました!!!歌っている姿も可愛かったです!!

そして、雅志が順子に気持ちを伝えようとして、でも伝わってなくて・・・という部分が本当に笑えます!!

出典先:初めて恋をした日に読む話 公式サイト

終盤戦まで順子のやる気の無さが続きます。仕事も恋愛も私生活においても、幸せに感じることが全くなくて、そりゃつまらない人生だと思っちゃうような展開が続きますが!ここで救世主の由利が登場です!

 

由利は当面勉強することから逃げていたのに、順子と会って勉強に目覚めるんですが、自分との出会いで相手が変わるというのは嬉しいことですよね^^雅志が順子の退職祝いで大きな花束を用意し、待っていたのですが、順子は由利に勉強を教えることを選びます・・・。

出典先:初めて恋をした日に読む話 公式サイト

笑顔で「大丈夫、気にしないで」という雅志の顔がとても切なかったです。

 

第1話は、順子が由利のおかげでやりたいことに目覚める!といった感じで、順子はまだ運命の恋に目覚めてはいない!という感じでした!

 

ツイッターでは、こんな声も!

まとめ

第1話から目の離せない展開ばかりでしたね^^

来週が待ち遠しいです!!!