グッドワイフGOODWIFE(ドラマ)が遂にスタートしましたね^^

常盤貴子さんの19年ぶりの日曜劇場主演なので、楽しみにしている方も多いのでは無いでしょうか?どんなあらすじなのか?見所はどこなのか?キャストも気になりますよね!また、原作は全世界でも注目の作品とのこです!

 

今回の記事では、グッドワイフGOODWIFE(ドラマ)のあらすじやキャスト、原作についてご紹介します!

 

出典先:グッドワイフ 公式サイト

グッドワイフ(ドラマ)のあらすじ

グッドワイフ(ドラマ)のあらすじをご紹介します。

常盤が演じるのは、16年ぶりに弁護士に復帰することになった蓮見杏子 (はすみきょうこ)。杏子は出産を機に弁護士の仕事を辞め、専業主婦としてエリート検事である夫を支え、子どもを育て、家庭を守ってきた。ところがある日、東京地検特捜部長である夫が汚職の容疑で逮捕される。さらに女性スキャンダルまで明らかになり、“よき妻” として家族に尽くしてきた杏子の人生は一変する。

夫のスキャンダルの真相も明らかにならない中、子どもたちを守るために杏子は復職を決意。そして司法修習生時代の同期・多田の助けで、多田が経営する法律事務所に仮採用され、16年ぶりに弁護士として復帰する。しかしスキャンダルの渦中の妻として世間から向けられる好奇の目、さらに、弁護士としての16年のブランクははかり知れず、悪戦苦闘する日々。それでも杏子は強い信念を持ち、“自分をあきらめずに”、自分の弱みも逆手にとって強く生き抜いていく中で、弁護士として、人として成長していく。

苦しむ杏子に手を差し伸べる、同期の弁護士・多田征大 (ただまさひろ) を演じるのは小泉孝太郎。多田は司法修習生時代に、密かに杏子に想いを寄せていた。今回、夫に裏切られた杏子の姿を目の当たりにし、再び杏子への想いに火がつく。

また、杏子の夫に立ちはだかる最大の敵で、夫に代わり、東京地検特捜部長の席に座る脇坂博道 (わきさかひろみち) 役に吉田鋼太郎が決定。杏子の夫のライバルとして、また検察内部での出世のために夫を尋問して汚職事件を暴く。そして杏子の夫の部下だった特捜部員・佐々木達也 (ささきたつや) 役を滝藤賢一が演じる。果たして、汚職事件の真相はどこにあるのか?

 

夫の裏切りと逮捕という最悪な出来事で人生が一変してしまった杏子が、弁護士という仕事を通して自らの困難に果敢に立ち向かっていく姿を、時に鋭く、時にユーモラスに描いていくリーガルヒューマンエンターテインメント。人生の岐路に立たされた登場人物たちが信念やプライドを武器に運命を切り拓いていきます。

引用先:グッドワイフ 公式サイト

子供を守る為に、16年のブランクがありながらも仕事に復帰するなんて、本当にカッコイイ女性ですよね!

夫の裏切りによって杏子の心が多少心配ではありますが…チームで問題を解決していくということは少なくとも1人では無いということですよね!ストーリーが進む中で杏子がどう成長していくのかがとても楽しみです^^

グッドワイフ(ドラマ)の見どころ

毎回、神山多田法律事務所には厄介な案件が持ち込まれるのですが、それをチームで追っていき、真相に迫っていく様子がみどころです!チームメンバーそれぞれが個性豊かな役柄で、問題解決に向けてのストーリーが面白そうです!

ですが、ブランクのある杏子はあまり好かれていない様子ですね…。杏子が現役時代のように仕事をこなせるようになった時にチームがどのように認めていくのか?今から楽しみです!

また、ストーリーが進むにつれて、杏子の夫である壮一郎はクロなのか、シロなのか、 予測のつかないスリリングなストーリー展開も見どころです!

 グッドワイフのキャスト

グッドワイフ(ドラマ)のキャストをご紹介します。

蓮見 杏子(はすみきょうこ)役 常盤貴子

出典先:グッドワイフ 公式サイト

蓮見杏子 (はすみきょうこ)は『神山多田法律事務所』 で仮雇用の弁護士。出産を機に弁護士の仕事を辞め、専業主婦としてエリート検事である夫を支え、子どもを育て、家庭を守ってきた。しかし、夫の汚職や女性スキャンダルにより、16年ぶりに弁護士に復帰することになる。

蓮見 壮一郎(はすみそういちろう)役 唐沢寿明

出典先:グッドワイフ 公式サイト

杏子の夫で東京地方検察庁特別捜査部の元部長で、現在は収賄容疑で勾留中。学生時代から成績優秀で、不正や犯罪を絶対に許さないが、その反面、時には強引な手段を使ってでも徹底的に戦う。ある事件の捜査から、一人の女性記者と知り合い、情報提供を通して信頼関係を築いている中、酔ってその女性記者と朝を迎えてしまう。スキャンダル報道後の記者会見で、汚職疑惑は強く否定するものの、女性スキャンダルは認め、杏子の信頼を失ってしまう。

多田 征大(ただまさひろ) 小泉孝太郎

出典先:グッドワイフ 公式サイト

『神山多田法律事務所』 の共同代表で、頭脳明晰で頼りになる性格。司法修習時代に杏子と出会い、彼女の美しさと人柄に惹かれるが、成績優秀だった杏子に見合う男になってから想いを伝えようと気持ちを胸にしまっていた。杏子の結婚で落ち込み、弁護士としてこれまで以上に仕事に打ち込むようになる。時は過ぎ、杏子の夫・壮一郎のスキャンダルを知り、10数年ぶりに彼女と会い、事務所に誘う。

円香 みちる(まどかみちる) 水原希子

出典先:グッドワイフ 公式サイト

『神山多田法律事務所』 のパラリーガルで、訴訟に勝つのに手段を一切選ばない。プライベートは謎に包まれていて、どこに住んでいるのかさえ知られていない。唯一わかっていることは、前職が検察事務官で、壮一郎によって、その職を辞したということだけ。

朝飛 光太郎(あさひこうたろう)  北村匠海

出典先:グッドワイフ 公式サイト

『神山多田法律事務所』 で仮雇用の若手弁護士で、上司に物おじせずにズバズバ意見するため、一見生意気に見られるが、抑えるべきところは抑え、自然と人の懐に入り込んでくる子犬のような性格。イケメンであり、本来ならモテるのだが、本命の円香には全く相手にされない。

神山 佳恵(かみやまよしえ)役 賀来千香子

出典先:グッドワイフ 公式サイト

『神山多田法律事務所』 の共同代表で、男性が活躍する業界の中で、女性として肩を張り合ってきた自負があり、プライドが高い性格。豪快な性格で、自分の人を見る目に間違いはないと信じ、多田にパートナーとしての絶大な信頼を寄せている。プライベートもなく、仕事に捧げてきた分、専業主婦から復帰した杏子に対して、懐疑的な態度をとっている。

 

グッドワイフ(ドラマ)の原作は?

このドラマの原作は、2009年から7年間アメリカで放送された The Good Wifeで、テレビ版のアカデミー賞と呼ばれるエミー賞やゴールデングローブ賞を多数受賞しています!!

このドラマは、法廷ドラマを中心にしながら、政治と家庭の両面を鋭く描き、そのリアリティーと劇的な展開から全米で大人気になり、韓国でリメイクされ、ロシアでも2019年のリメイクが決定しています。まさに全世界で注目を集めている作品と言えるでしょう。

まとめ

グッドワイフ(ドラマ)のあらすじは、夫の裏切りと逮捕という最悪な出来事で人生が一変してしまった杏子が、弁護士という仕事を通して自らの困難に果敢に立ち向かっていく姿を、時に鋭く、時にユーモラスに描いていくリーガルヒューマンエンターテインメントです!

 

グッドワイフ(ドラマ)のキャストは、19年ぶりの日曜劇場主演となる常盤貴子さんに続き、旦那さん役にはぴったりな唐沢寿明さん、久しぶりな感じがする水原希子さん、若手俳優の北村匠海さん、女上司役にはぴったりな賀来千香子さんです!

 

そして、原作はなんと全米で人気になったThe Good Wifeです!既に韓国でリメイクされていますが、今年はロシアでもリメイクが決定しているそうですよ!

 

爽快感のあるドラマになりそうなので、とても楽しみですね^^