七五三のお参りはいつするの?かかる費用はどのくらい?と最初は分からない事だらけですよね!

七五三とは3歳(女の子と男の子)、5歳(男の子)、7歳(女の子)の時に子供の成長を祝う年中行事なのです^^

家族のみで行う場合もあれば、普段あまり顔合わせの無い親族が揃う場合もあるので、

準備が大変かもしれませんね!

今回の記事では七五三の日程、かかる費用や当日の理想のスケジュールについてお伝えしていきます!

 

七五三のお参りはいつ?

七五三は11月15日ですが、その日に必ずお参りを行わなければいけないと言う決まりはありません!

スケジュールが合わない、混雑しているのが嫌と言う理由で、

あえて10月後半から11月末までの土日にかけて行う方が増えています!

しかし、11月の後半になると寒さが厳しくなってきてしまうので、あまりお勧めはできません。

寒くなると子供の機嫌が悪くなってしまうため、せっかくの写真が全て不機嫌な顔になっていたなんて事も!

可愛い笑顔を撮影する為にも、15日までには行いましょう^^

七五三にかかる費用は?

七五三にかかる費用は、下記の5点となります!

・子供の着物をレンタルする場合はレンタル衣装代

・着付けとヘアメイク代

・神社への謝礼

・写真代

・食事代

相場は2万円〜3万円が多く、神社への謝礼は神社によって異なるので、事前に確認しておきましょう!

プロに任せる場合は当然費用がかかりますが、着付けやヘアメイク、写真などを自分で行えるのであれば、

費用はグッと抑える事ができます!

食事は外食で豪華にする家庭や、お家でゆっくりお寿司などを出前する家庭があります!

朝早くから動いている為、昼食の時間によっては子供が寝ちゃったり、機嫌が悪かったりする場合もありますよね。

3歳でイヤイヤ期の真っ只中なんて時はのんびりお家で食事をする方が良いかもしれません!

私の場合ですが、妹のデジカメがとても綺麗に撮れるため、写真代はほとんどかかりませんでしたし、

昼食は家族を自宅に招き、のんびりとお酒を飲みながらお寿司にしました^^

 

七五三当日の理想のスケジュールとは!

 

当日のスケジュールですが、実はとても大切なんです!

大人は長時間のスケジュールをこなせても、子供はすぐに飽きてしまったり、疲れてしまうものです。

理想のスケジュールは、

・早めに起きて、朝ごはんをしっかり食べる

・ママ、子供のヘアメイクや着付け

・写真撮影

・神社へのお参り

・昼食

ヘアメイクや着付けは1時間程度、写真撮影も1時間程度、神社へのお参りは受付から30分程度となります!

子供が疲れない、義理の両親や親戚の方がゆっくり帰れる事を想定すると、午前中に七五三を行う事をお勧めします!

初めは分からない事が多く、準備が大変かもしれませんが、一生で3度しかない行事です!

気持ちよく子供の成長をお祝いしてあげましょう^^