MENU

トイレ掃除の仕方を簡単に!毎日する?頻度や便利アイテムも!

2021 5/09
トイレ掃除の仕方を簡単に!毎日する?頻度や便利アイテムも!
 のアイコン画像 

トイレってちょっと掃除しないだけですぐに汚くなるよね。

 のアイコン画像 

トイレ掃除の頻度ってどのくらいなのかな?みんな毎日してるの?

 のアイコン画像 

そんなトイレ掃除で使える便利なアイテムがあるんだよ!知ってる?

<友人1>OKのアイコン画像<友人1>OK

そんなアイテムがあったらトイレ掃除、頑張れそうだなぁ!

お家の中で汚れが気になる場所トップ3の中に入るといっても過言ではないトイレ。

 

お家の中でみんなが頻繁に利用するため、家族の人数が多ければ多いほど汚れますよね。

 

トイレが汚いと座るのも嫌になりませんか?なんとなく気分も良くないですよね。そんなトイレ掃除の仕方を簡単に便利に出来るアイテムをご紹介します。

目次

トイレ汚れの原因

トイレ汚れの黄ばみの原因は『尿石』、黒ずみは『黄ばみにカビが入り込んだもの』です。また服についたホコリなどもトイレ汚れの原因となってしまっています。

 

掃除をしないで放置してしまうと臭いも発生してしまい、ますます汚いトイレになってしまいます。

トイレ掃除は毎日する?

トイレ掃除は毎日する箇所そうでない箇所とにわける事が出来ます!一言で『トイレ掃除』といっても掃除する箇所って沢山ありませんか?

 

全てを掃除せず、いかに効率よく家事をするかも主婦の腕の見せ所です☆

 

では具体的にどの頻度で掃除するのかをまとめてみましょう!

毎日掃除する箇所1週間に1度掃除する箇所数ヶ月に1度掃除する箇所
便器の内部/外部、便座床、壁タンク内部

タンクの中まで掃除が必要とは知りませんでした。毎日の掃除が必要な箇所とそうでない箇所とをうまく区別すれば無駄な時間と労力を費やす必要がありませんね!

毎日のトイレ掃除で使える便利アイテム

まずトイレ掃除の基本アイテム

 

・トイレ掃除用のシート
・トイレ用のブラシ
・ハンディモップ
・雑巾

 

になります。トイレ掃除は掃除用具にも雑菌が繁殖しやすいので使い捨ての物を準備するといつも清潔を保てます。

 

では毎日のトイレ掃除にピッタリのアイテムをご紹介します!

トイレ用シートのおすすめは『トイレクイックル』

私も実際に愛用していますが厚さがあり丈夫で1枚で壁や床、便器とすべての掃除が完了します!掃除が終わったらそのまま水に流せるのも嬉しいポイント!

トイレ用のブラシのおすすめは『スクラビングバブル

トイレ用ブラシのおすすめはスクラビングバブル!洗剤付きブラシは掃除が終わったらそのままトイレに流すだけ♪専用ホルダーがついているので保管は立てかけるだけ!1週間の汚れを防いでくれます。

トイレの拭き取りクリーナーなら『まめピカ』

小さく見えても700プッシュ分!毎日使っても約3か月持っちゃうコスパの良さが魅力☆トイレットペーパーがボロボロにならないので気が付いたときにサッとひと拭き出来る!

ニオイも汚れもこれ1本!『トイレマジックリン』

トイレの掃除と消臭も出来ちゃう♪毎日のトイレ掃除の強い味方!

トイレ掃除で1週間に1回すること

では1週間のトイレ掃除ですべき事は何なのでしょうか?箇所別にまとめていきます。

便器の縁の裏側

外から汚れが見えにくくいつの間にか汚れが溜まっている便器の縁の裏側。

 
掃除方法としてトイレットペーパーを縁裏につめて酸性洗剤を染み込ませます。2~3分放置し、トイレットペーパーを取ってからブラシで磨きましょう!

 
同じ方法ですが軍手を使った掃除方もおすすめ!ゴム手袋の上に軍手をはめて、酸性洗剤を染み込ませます。そのまま便器の縁を掃除しましょう。

便座の裏側

便座の裏側は尿が跳ねて黄ばみが出来やすい箇所。すぐに落とすように心がければ黄ばみは出来にくくなります。それでも出来てしまった黄ばみには酸性の洗剤がおすすめ!

 
ここで注意したいのが便器用の酸性洗剤を便座に使わないこと。便器用の洗剤をプラスチックの便座に使ってしまうと素材が傷んでしまうからです。便座の裏側にはプラスチックを傷めにくい『クエン酸』をぜひ使って下さい!

 
200ミリリットルの水に小さじ1~2杯程度のクエン酸をいれたスプレーボトルを作りましょう!クエン酸スプレーを便座の裏側の黄ばみにかけて液を浸透させます。イレットペーパーでパックしてもいいでしょう。

 
最後にトイレ用クリーナーなどで拭き取って下さい。

便器の中のリング部分

少し掃除を怠ると出来てしまうトイレの水溜まり部分に出来る『さぼったリング』。さぼったリングは出来てすぐであればブラシでこすって落とす事が出来ます。

 
こすっても落ちないさぼったリングには酸性洗剤を使用してこすれば落とす事が出来ます。またスポンジなどを使ってトイレの水溜まりの水を全て染み込ませて水を空にし、トイレットペーパーと酸性洗剤で30分パックする方法もあります。

 
この方法は手間がかかるのでさぼったリングが出来る前のこまめな掃除をすること!の方をおすすめします。

トイレの床

トイレの床には目には見えない尿のしぶきが沢山飛び散っています。さほど汚れがひどくない場合はトイレ用のシートを使って拭き掃除しましょう!

 
トイレ用のシートで落としきれない汚れにはトイレ掃除用の洗剤を使います。汚れが気になる場所にトイレ掃除用洗剤をかけてパックし最後はトイレ用のシートで拭き取って下さい。

 
臭いなどが気になる場合はクエン酸水(200ミリリットルの水に小さじ1~2杯程度のクエン酸をいれる)で床を拭き掃除するとスッキリキレイになります。 

シンクタンクの上

トイレのシンクタンクの上の汚れはほとんどが水垢です。水垢には酸性洗剤が効果的ですのでシンクタンクの上の掃除には有効です。

 
気になる汚れに酸性洗剤をつけてスポンジなどでこするだけ!同じ方法でクエン酸水(200ミリリットルの水に小さじ1~2杯程度のクエン酸をいれる)もおすすめ!!

トイレブラシの除菌

トイレブラシには雑菌がたくさん潜んでいます。トイレ掃除をしたあとにそのままにしていると雑菌がみるみるうちに繁殖していきます。

 
トイレブラシは1~2週間に1度除菌・漂白をしましょう。小さめのバケツにぬるま湯と除菌・漂白剤を入れて30分ほどブラシをつけ置きします。ブラシはしっかりと乾燥させましょう!

 
使った水はそのままトイレに流し、バケツもしっかりと洗って下さい。

念入りなトイレ掃除に便利アイテム

ではトイレ掃除をするときにあると便利なアイテムをご紹介します!

頑固な汚れもしっかり落とす、除菌漂白効果のある塩素系クリーナー♪

 

化学薬品を使用していないため人と自然に優しい♪トイレのタンクに入れるだけで水垢・黄ばみ・ニオイを防ぎます!

 

便器前方に貼って尿が隙間から漏れるのを防いでくれます!貼るだけでトイレの掃除がラクチンに♪

 

1包入れるだけでこする必要もなし!!大盛りの泡がさぼったリングをすっきりきれいに♪

まとめ

お家の中でみんなが頻繁に利用するトイレ家族の人数が多ければ多いほど汚れますよね。そんなトイレ汚れの黄ばみの原因は『尿石』、黒ずみは『黄ばみにカビが入り込んだもの』だったんです!

 

トイレ掃除は掃除用具にも雑菌が繁殖しやすいので使い捨ての物を準備すると余計な手間を省くことができます!

 

またトイレ掃除は毎日する箇所とそうでない箇所とにわける事が出来るので、毎日掃除プラス1週間掃除をうまく組み合わせて用途にあったアイテムをつかえば無駄のないトイレ掃除をすることができます。

 

気が付いたときに使えるアイテムから汚れがひどいときに使うアイテム、汚さないためのアイテムなどなど探すとたくさんの便利アイテムが見つかります♪

 

せっかくトイレ掃除をするならば、便利アイテムを使ってピカピカに出来たら気持ちがいいですよね♪毎日時間のない主婦の心強いお助けアイテムで楽しくトイレ掃除をしちゃいましょう!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる