子供の歯磨きを始めるタイミングって知っていますか?

実は生まれたての赤ちゃんには虫歯菌はいないのです!

しかし、親とのスキンシップのキスやスプーンなどから徐々に赤ちゃんの口へ虫歯菌が入ってきてしまいます!

子供が虫歯にならないように適度なタイミングで、始めていきましょう^^

子供の歯磨きを始めるタイミングは?

 

子供の乳歯が生えてくる時期が歯磨きを始めるタイミングとなります!

一般的には生後6ヶ月頃になるので、その頃から喉につっかえない歯ブラシで、

歯磨きに慣れさせる事が大切です!

しかし、急に歯磨きをしようとすると嫌がってしまうので、子供の頬やお口の中を触るなどをして、

普段からコミュニケーションをとっておくと抵抗が少ないかもしれません!

また、1歳半から2歳半の間は虫歯菌が繁殖しやすい最初の時期となる為、

最も注意が必要となります!

ここでしっかりと虫歯予防が出来れば虫歯になりにくいと言われていますので、

頑張りましょう^^

1日に何回も磨くより、1回だけでもしっかりと磨く方が虫歯予防になると言われていますので、

夕食後や就寝前の歯磨きがオススメです!

 

歯磨き嫌いにならない為の方法とは!

 

子供が歯磨きをさせてくれなかったり、嫌がったり、泣いてしまったりという事はないでしょうか?

私も物凄く悩んだ時期がありました。

その原因は、磨く力が強くて痛い、押さえつけられるのが嫌、怒られるなどの理由があるのかもしれません。

確かに早く終わらせたいのに、言うことを聞いてくれなくてついつい怒ってしまいがちですよね。

歯磨きを嫌いにならない為の方法は、

歯磨きは楽しい時間だと認識させましょう!

子供の大好きなぬいぐるみを使って、おままごとみたいに歯磨きをしてみたり、

好きな音楽を流しながら磨いたり、歯磨き動画を見せながら真似っこできるかなーと磨いたり、

出来る限り楽しい時間になるよう心がけてみてください!

美味しい歯磨き粉を使いましょう!

辛い、酸っぱい、苦い歯磨き粉だとどうしても嫌がってしまいます。

現在は甘くて美味しい歯磨き粉があります。美味しければ子供も喜んで磨いてくれますね^^

始める時や終わった後はたくさん褒めましょう!

子供は褒められる事が大好きです!

歯磨きの前にゴロンが出来たら褒めてあげる、磨いている最中も大きなお口を開けていられたら褒めてあげる、磨き終わったら大袈裟なくらい褒めてあげる事が大切です!

ママやパパが褒めてくれる、笑顔になってくれる、次も頑張ろうと思ってくれるでしょう!

まとめ

子供の歯磨きを始めるタイミングは乳歯が生える生後6ヶ月頃です!

離乳食も始まり、少しずつ食べかすが気になる頃ですよね!

1歳半から2歳半は虫歯になりやすい時期となる為、しっかりと虫歯予防をすることにより、

虫歯になりにくい歯を目指しましょう^^

また、子供にとっても大人にとっても歯磨きの時間を楽しくすることにより、

ストレスが無くなりますので、出来る限り楽しくなるよう工夫をしてみてください!

私の場合は子供に歯磨き動画を見せながら、歌を歌いながら磨いていたら、

大人しく磨かせてくれましたよ^^

大変な時期もあると思いますが、あまり怒らずに楽しく磨いてあげましょう!