女の子は育てやすい?男の子は育てにくい?周囲に娘がいると話すと女の子だから育てやすいね!

なんて言われたことは無いでしょうか?私は生まれる前から母に女の子だといいね、育てやすいよと言われていました!

そもそも子供に育てやすさなんてあるのかと疑問を持つ方もいらっしゃると思うので、

まとめてみました^^

女の子は育てやすい?

女の子が一般的に育てやすいと言われているのには、いくつか理由があります!

聞き分けが良いこと、精神面の成長が早いこと、ママは同性なので気持ちが通じやすいこと、

遊び方が大人しいことなどが代表的です!

女性脳と男性脳は違う為、女の子の場合は考えていることが理解しやすいと言われています!

また女の子は周囲との関係を自分で築くことができ、ママの真似をすることが多いのです!

その為、育てやすいと言われているのです!

 

男の子は育てにくい?

そして男の子が育てにくいと言われている理由は、

落ち着きが無い甘えん坊反抗する負けず嫌い周りを気にしないことが代表的です!

男の子は友達と一緒に遊んでいても負けず嫌いな為、喧嘩も多く、ママに反抗することが多い為、

女の子と比べるとどうしても手がかかるという印象を持たれがちです。

そして男の子はママにとって異性である為、行動が理解できないという点も大きいかと思います。

 

叱り方や育て方のコツは?

叱り方にも実はコツがあるのです!それぞれの特徴を生かして叱りましょう!

女の子の場合はあまり叱ることは無いかもしれませんが悪いことをしてしまった時は、

叱る前にまず話を聞いてあげることがとても大切です。

言い分やどこが悪かったのか話すことにより、叱らなくても反省してくれるのです。

男の子の場合は女の子よりプライドが高い為、プライドを傷つけないことがとても大切です。

特に男の子なんだから、男の子でしょ?などの言葉は避けると良いでしょう。

また、活発で元気であることはとても良いことですが、相手を傷つけてしまったり、

乱暴な行動をしてしまった時にはしっかりと叱りましょう!

 

また、女の子の育て方のコツは、いっぱいおしゃべりをしてコミュニケーションをとってあげること、

ママの気持ちと子供の気持ちが同じでは無い為、考え方や好みを理解してあげることが大切です^^

男の子の場合は、自主性を尊重してあげること、お手伝いを習慣化させることがとても大切です!

甘えるのが上手なのでついつい甘やかしてしまいがちですが、あまり手を出さずに見守ることことで、

考える力が身につきます!そして、お手伝いするとママやパパが笑顔になる=嬉しいという社会性が身につき、ありがとうときちんと伝えることでプライドがくすぐられるのです^^

女の子でも男の子でも様々な表情があり、とても可愛いですよね!

子育てを大変と思うのではなく、日々楽しんで過ごせるのが一番です^^

もちろん個人差はありますが、ぜひぜひ試してみてください!